ニュース

在沖米軍の性暴力と情報隠蔽に抗議する外務省正門前スタンディング

2024/06/30

在沖米軍による性暴力事件の隠蔽を許さない!
外務省正門前スタンディングにご参加を

※7/2 2:00追記:呼びかけ団体一覧(7/2 0:00現在)とグランドルールを公開しました!このページの最後に掲載します。

※7/3 追記:開催報告はこちら

在沖米軍の性暴力と情報隠蔽に抗議する外務省正門前スタンディング 2024年7月2日火曜日 18時から19時 @外務省正門前(雨天決行) 呼びかけ団体 アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam) アジア女性資料センター(AJWRC) ふぇみん婦人民主クラブ 抗議直前まで呼びかけ団体を募っています。フォームにご記入ください。 https://forms.gle/3px4FXaXu73LGdLd7

 2023年12月、在沖米空軍兵長による少女への性暴力事件が起こり、2024年3月には、那覇地検が不同意性交等の容疑で起訴していたことが6月25日の報道で明らかになりました。外務省は遅くとも起訴がなされた3月27日までには事件を把握していたにもかかわらず、沖縄県に情報を共有していなかったことが明らかになっています。このほかに今年1月から5月末までに少なくとも3人が不同意性交罪容疑で摘発されたと報道されています。

 わたしたちは、日本政府が「被害者のプライバシー」をもちだして県との情報共有を怠ったことに強く抗議します。被害者のプライバシーに配慮しつつ情報を自治体・市民と共有することは可能であるばかりでなく、あらゆるジェンダー/性暴力を根絶するためにも不可欠です。今回のことは、選挙における争点化を避けるための隠蔽としか考えられません。また基地に関わるジェンダー/性暴力の実態を見えなくさせるものです。

 米軍による性暴力を国家安全保障のために容認し続けている日米両政府に抗議
し、被害者のプライバシーを口実とする情報隠蔽の責任を追求します。ぜひご参加ください。

=====

日時:2024年7月2日(火) 18時~19時
場所:外務省正門前(地下鉄・霞ヶ関駅) *雨天決行
内容:抗議のリレートーク、声明の発表など
情報保障:UDトーク

=====

呼びかけ団体
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam
アジア女性資料センター(AJWRC)
ふぇみん婦人民主クラブ

*スタンディング直前まで呼びかけ団体を募っています。以下のフォームに記入ください。
https://forms.gle/3px4FXaXu73LGdLd7

 

★呼びかけ団体一覧(7/2 0:00現在)

呼びかけ団体一覧(7/2 0:00現在)の画像です。 シングルマザーのつながるネット まえむきIPPO、エトセトラブックス、WILPF京都、ActNow!!Kagawa、平和を考え行動する会、沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志、ATTAC japan(首都圏)、多摩ほうせんか、平和憲法を守る荒川の会、バスストップから基地ストップの会、立川自衛隊監視テント村、JCA-NET、盗聴法に反対する市民連絡会、全労協女性委員会、こころネットワーク、Activists for all、沖縄戦遺骨収集ボランティア・ガマフヤー、沖縄の基地を考える会・札幌、平和憲法を守り、行動する神奈川女性の会、沖縄に応答する会@あきた、本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会、日韓反核平和連帯・福岡、沖縄に応答する会@山形、日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク、G7広島サミットを問う市民のつどい、すべての基地に「NO!」を・ファイト神奈川、相模補給廠監視団、非核市民宣言運動・ヨコスカ.ヨコスカ平和船団、レイバーネットねりまの会、性暴力禁止法をつくろうネットワーク、全国フェミニスト議員連盟、日韓民衆連帯委員会、辺野古新基地問題を考える川越の会、本と喫茶 サッフォー、I女性会議、全国フェミニスト議員連盟、軍拡NO!女たちの会・北海道、「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会、平和を学ぶ会 台東、Stop!辺野古埋め立てキャンペーン、反安保実行委員会、反差別国際運動(IMADR)、やさしいまちをつくる会きたく、モッシューもうセクハラを許さない女たちの会・ながさき、足立・性的少数者と友・家族の会、あつまれ辺野古500人行動、アイム89 Aの会、アジア連帯講座、チバリヨ~辺野古応援団、東京・強姦救援センター、許すな!憲法改悪・市民連絡会、ティーチイン沖縄、日本基督教団西中国教区基地問題特別委員会、辺野古への基地建設を許さない実行委員会、時を見つめる会、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、アダンの会、沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会、Monthly「ちゃぶ台」各銘舎、フラワーデモ北九州、日野・生活者ネットワーク、市川市平和委員会、Compass(ジェンダー平等社会を目指す盛岡市民の会)、安保法制の廃止をめざす中野アピール実行委員会、怒り━━沖縄の米兵性暴力を許すな0712準備チーム、ハイナンNET、フラワーデモ埼玉、島じまスタンディング、JFOR日本友和会・首都圏ブロック、市民と政治をつなぐ江東市民連合 (記入順)

★グランドルール

このスタンディングではトランス差別を含むあらゆる差別を禁止します。
お時間あるときに、グランドルールをご一読のうえ、ご参加ください!

01 見た目で、相手のジェンダー、セクシュアリティ、国籍、母語、アイデンティティ等を決めつけないようにしましょう。 03 相手を威圧するような言葉遣いや態度は やめましょう 困ったことがあったら スタッフへお声がけください 写真撮影とSNSへのアップ等は、原則トークエリアのみにしてください。ただし、トークエリアでスピーチしている人でも、撮影NGの人は写さないでください。  参加者のお顔やプライバシーがわかるものを写したりする場合には、必ずその方に許可を取ってください。主催者は記録のためにトークエリアのみ撮影・録音をさせていただきます。 外務省正門前スタンディング グランドルール 本日のスタンディングを、誰にとっても安全で安心できる場にするために、以下のグランドルールを守ってご参加ください。守っていただけないと呼びかけ3団体が判断した場合には、その場から離れることをお願いする場合があります。 あらゆる差別・ハラスメント のない安全な場にしましょう ジェンダー、セクシュアリティ、性自認、国籍、人種、年齢、障がいの有無、話す言葉、出身地、雇用状況などに基づく差別的な発言や行為は行わないように気をつけましょう。特に性暴力被害者について属性などで決めつける発言は絶対にしないでください。 見た目で決めつけ ないでください 写真撮影にはご注意を 当日はUDトークによる情報保障をする予定です。その他に困ったこと等があったら、スタッフにご連絡ください(スタッフは首から「スタッフ」と書かれた札を下げています)。

DOCUMENTS